地元工務店を選んだ理由!契約の決め手と、不安だったことは?

家作り記録
スポンサーリンク

マイホーム建築中のmako(@ouchihack_mako)です。
今回は改めて、地元工務店を選んだ理由をご紹介したいと思います。

mako
mako

実を言うと、初めはInstagramで話題だった一条工務店も気になっていました

しかし実際に選んだのは、地元の人も知らない工務店です

今回は地元工務店の良さをピックアップしていきます!


まだ未完成ですが、現在ストーリー形式で地元工務店を選ぶまでの軌跡を記事にしています。
こちらも合わせて読むとより話に深みがでてくると思います。

スポンサーリンク

工務店を選んだ理由

まずは、大手ハウスメーカーと比べて一般的な工務店の傾向ですね。
その中で選んだ理由をご紹介します。

価格が安い

工務店でも価格が高いところはもちろんありますが、
全体的には大手ハウスメーカーと比べて工務店の方が価格は安いです。
以前もツイッターで呟きました。

契約を急かされない

大手ハウスメーカーは、営業にも力を入れており、
全体的にガンガン営業をかけてくるところが多いでしょう。
夫婦ともに何かを急かされるのが苦手なので、相性があまりよくありませんでした。
工務店の場合は、特にそう言ったことも感じず、
プレッシャーなく打ち合わせができたと感じました。

アットホーム感がある

大手ハウスメーカーと比べて小規模なので、
打ち合わせする方もそこまでおらず、ゆっくりと話ができたのは工務店でよかったと思うポイントです。
壁を感じずに素直に思ったことが言える緩さが自分にとって心地よかったです。

こだわりを実現しやすい

大手ハウスメーカーのように、
厳密なルールが少なく自分の要望が通りやすかったです。
例えば、造作家具や造作洗面台作りも図面を作ってしっかりと打ち合わせをしてもらえました。
工務店の方が自由が効きやすい傾向なので、こだわりが多い方にオススメです。

造作洗面台については過去記事で詳しく紹介しています。



mako
mako

以上、工務店を選んだ理由です

ここからは、さらに深掘りしていきます


【契約前】契約の決め手になったポイント



mako
mako

なぜこの工務店なのか?
この工務店でなくては!と思った決めてをご紹介します


標準仕様でオシャレ

建築中のわが家
  • 標準仕様:無垢床、ガルバリウムや塗り壁
  • それでいて大手ハウスメーカーより安い

工務店の標準仕様が無垢床、ガルバリウムなど
シンプルでオシャレだったので一目で気に入りました。
これだけオシャレなのに大手ハウスメーカーより安い!と言うのはかなり決め手になりました。

標準仕様で建てた実際の我が家のスペックはこちらです↓

外観のWEB内覧会も合わせてどうぞ!

企業姿勢に共感した

  • オモテナシの心で接客が丁寧

工務店の企業コンセプトが、価格を安くして提供する!と言うことより
顧客満足を凄く大事にしていて
お手紙を打ち合わせごとに頂けたり、スタッフ全員で挨拶をしてくれたり
とにかくOMOTENASHI(オモテナシ)が凄く伝わりました。
正直、やりすぎ!ってくらいです。
でもそれだけ顧客一人一人を大事にしてくれてるんだなぁと思いました。

完成現場見学会で気に入った間取りがあった

  • セミオーダーを選ぶことでコストダウンにも
わが家の間取り

いくつか工務店の現場を見に言ったのですが、
どれもオシャレで良かったです。
その中で、「セミオーダー」で選べるタイプの現場を見た際に、
まさにこの間取りが良いなぁと思ってそちらを採用しました!(実際は若干変えています)

全体的に人柄が良い

  • 子どもへの対応を見ると良い

これも企業姿勢に繋がるかもしれませんが
スタッフのみなさんが、優しい。
特にわが子に対して暖かく迎えてくれたのは大きいポイントです。
他の工務店で、自分の子供に対して無視したり冷たい態度の方がいて、かなり残念ポイントでした・・。

【契約後】良かったポイント

現場が綺麗

  • 工務店の質=建築現場にあり

工務店の質を見るなら、現場を見ろ!とよく言いますね。
私は建築中4回ほど観に行きましたが、いつも綺麗でした。
もちろんゴミなどなく、整理整頓されていて良かったです。

スケジュール通りで遅れがない

  • 余裕を持ったスケジュールが大事

天候不良でスケジュール通り行かないこともあるかと思いますが、
それでもしっかりとスケジュール通り、順調に進んでいます。

中には遅くまで作業されているところもあるみたいで、それは職人さんの集中力や精度に心配が・・。
余裕を持ったスケジュールを組んでもらえると、こちらも安心してお任せできます。

地鎮祭、上棟式などイベントを大事にする

  • 後々に思い出になるイベントごと

最近は地鎮祭や上棟式をやらないところも多いですが
工務店では基本みなさん行うとのことでした。わが家ももちろん行いました。
省略しても問題ないかもしれませんが、
きっちりと式をすることで思い出にもなり、やって良かったと思います。
イベントごとにはしっかりと一眼で撮影してくれるのも嬉しいポイントです。

コーディネーターさんがセンスの神

  • 施主のセンスを生かしてくれる提案力

コーディネーターさんが本当にセンスが良くて、
外観のバランス、玄関ポーチ、壁紙から照明まで、
迷った際は適度な助言とセンスのあるご提案をいただいて
かなり満足度が高く仕上がったと思います。
WEB内覧会、乞うご期待ください!

工務店を選ぶ上で、不安だったこと、確認するべき内容



mako
mako

知名度の低い工務店は、口コミが非常に少なく、信頼していいかどうか・・と実は不安でした

実際に私が感じた不安と、なぜその不安を解消したかをご紹介します


建築中や建築後に、倒産しないか

  • 住宅瑕疵担保責任保険(かしたんぽせきにんほけん)に加入しているかどうか
  • 加入していれば、10年間保証

一番不安だったのは、工務店が倒産しないか?と言うことでした。
しかし、住宅瑕疵担保責任保険(かしたんぽせきにんほけん)に加入していると言う説明を受け、安心して契約ができたのです。

住宅瑕疵担保責任保険(かしたんぽせきにんほけん)とは?
事業者(工務店)が入る保険で、
建築後に重大な欠陥が見つかった場合にその修繕に当たる費用を補填してくれるものです。
(※施主が保険料を払うことはありません。)
そして万が一、工務店が倒産してしまっても、保険金は保険会社を通して施主に払われます。

そもそも10年間保証するのは、義務なので当たり前なのですが、
もし工務店が保険に加入せず、もしくは保証金を供託していない場合、
泣き寝入りするのは施主側なのです・・。



mako
mako

大手ハウスメーカーは、保険ではなく、瑕疵担保保証金を「供託」している場合が多いようです

零細工務店の場合、住宅瑕疵担保責任保険に入っていないことも・・

加入している場合は、必ず工務店から説明があるはずなので、説明がなかった場合は工務店に確認しましょう


耐震性は問題ないか

  • 耐震等級3にこだわらず、耐震等級2相当に
  • その代わり、制震ダンパーをつけた

大手ハウスメーカーの方が、
「耐震等級3」だとか「地震に強い」と、耐震性の強さをアピールし、耐震性が強いイメージがあったので
規模の小さな工務店はその辺りどうなんだろう・・と不安でした。

工務店の営業担当さんに聞いてみたところ、
耐震等級3はお金をかければ取れるが、基本仕様だと耐震等級2相当になる、と。
正式に認定をとるとなると申請費用だけで数十万円の費用がかかります。

耐震等級3とは?
住宅の耐震性能をランク付けした基準です。
等級が上がるほど性能が高くなります。

耐震等級1】数百年に一度程度の地震(震度6強から7程度)に対しても倒壊や崩壊しない
耐震等級2】等級1で想定される1.25倍の地震が起きても耐えられる
耐震等級3】等級1で想定される1.5倍の地震が起きても耐えられる

耐震等級2「相当」は、正式には耐震等級をとっていないと言うことです。
その辺りに関しては、chelseaさんのブログが詳しいので、よければ読んで見てくださいね。



mako
mako

耐震等級3であることは安心につながるけれど、どこまでコストをかけるか・・?

わが家は耐震等級2になりますが、耐震に重きを置くなら、とっておいたほうが間違いなさそうです

耐震に関しては、色々自分で調べて見るといいかもしれません


知名度が低く、本当に信頼できるのか

工務店は営業を初めてまだ10年目。
口コミも少なければ、周りに建てた人もいなかったので、とても不安でした。
ネットで調べると、悪口の書き込みも多く、何を信用したら良いのか・・と言う状態。
しかし、営業さんのこの言葉で、ここでも大丈夫かなと思えたのです。



工務店
工務店

この会社の営業成績は、契約件数ではなく、顧客満足度で決まります!



mako
mako

契約数をたくさんとるのではなく、
一つ一つのお客さんを大事にしているんだなぁ、と言う想いが伝わりました

勢いで契約を迫ってくるのではなくて、自分たちのペースで進められそう!と言うのも大きかったです


まとめ:選んだ工務店で大満足!

  • 工務店はこだわりつつ安くできる
  • こだわりが強い方は特にオススメ

いかがでしたでしょうか?
結果的に、わが家は工務店で本当に良かった!と思っています。

ただし、良い工務店を探すのも実は大変なのです。
大手ハウスメーカーと違って、口コミが圧倒的に少ないので・・

もし大手ハウスメーカーで予算やこだわりを実現できなかったのなら、
これは!と思える工務店探しをオススメいたします。

それでは!

みんなのWEB内覧会

▼みんなの家作りブログがみれます(ブログ村へ)

みんなのWeb内覧会 住まいブログ・テーマ
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
web内覧会*収納・クローゼット♪
WEB内覧会*外構

コメント

タイトルとURLをコピーしました