地元工務店Aを選ぶまでの軌跡と、選んだ理由①〜出会い編〜

家作り記録
スポンサーリンク

こんにちは。
アラサー育休中のmako(@ouchihack_mako)です。

みなさんのハウスメーカー選びのポイントはなんですか?
わが家の場合は・・なんと一目惚れです(笑)

今回は、私自身の経験を元にした
ハウスメーカー、工務店選びについて、ストーリー仕立てでお話したいと思います。

長いので今回は第一弾。
わが家が契約した地元工務店Aの出会い編です!

工務店での家作りを検討されている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

2018年3月:家作りスタート。地元工務店Aとの出会い

始まりは2018年3月。
私はSUUMOの住宅情報冊子を見ていました。
そちらに掲載されていたのが地元工務店Aでした。

「!!!」

その写真を見て一目惚れしてしまったのです。
なんと、私の好みドンピシャでした。

でも、こんなにオシャレなんだから高いのだろうなぁ・・少し卑屈に思っていました。

他に気になった地元ビルダー2社を含めて、とりあえず資料請求することに。

2018年8月:住宅展示場へ。大手ハウスメーカーBのモデルハウス見学。

資料請求してからは、特に行動に起こさず、家作りの勉強をしていました。
家は欲しいけど、数年先かなーと思っていたのもあり。
しかし暇な日があってなんとなく最寄りの住宅展示場へ行くことにしてみました。

そこでなんとなくボックス型のデザインが気になって
大手ハウスメーカーBのモデルハウスを見学。

ふらりと立ち寄る予定が、がっつり営業されました・・(当たり前ですよね^^;
1時間くらいと思っていたのに、3時間の拘束。
当時妊娠後期でお腹も大きかった私、体も精神もしんどかったです。

なんとこれが想像以上にトラウマになり..
一気に家作りの想いが途切れてしまって、しばらく家作りのことは全く考えなくなりました・・

2019年3月:地元工務店Aの完成現場見学会へ

2018年10月に娘が生まれて、しばらくは育児に奮闘。

落ち着いてきた2019年3月、
思い切って前から気になっていた地元工務店Aの完成現場見学会へ行くことにしました。

なぜ、工務店での打ち合わせや、モデルハウスではないのか?
それは「実際の建てた家を見たかったから」です。

以前訪れた大手ハウスメーカーBのモデルハウス・・
現実的な広さではなく、オシャレなインテリアで飾られて、自分が住むイメージが付きにくかったのです。
しかし完成現場見学会なら、
実際の住むのに適したリアルなサイズ感がわかると思ったからです。

完成現場見学会は隣の市。
現場に付くと笑顔が素敵な女性営業さん。始めの印象がとても良かったです。

そして、外観は・・とても可愛くて目を引くものでした。
中に入ると・・素敵な吹き抜けと木の梁。木のぬくもりが溢れてました。
そしてオシャレ。夫婦で、ここ落ち着くね。なんて話をしました。
そして私は思いました。

「こんなところに住みたい!」と。

家の中を見学した後は、営業さんから会社の紹介や特徴を聞いて、次回また打ち合わせの予約をとりました。

ここで好感を持てたのが、
大手ハウスメーカーBと違って「全然ガツガツしていない」こと。
また、他社さんも色々見てくださいね。とまでおっしゃっていた。

実は大手ハウスメーカーBはかなり他社批判をされていて引いてしまっていたので・・
この工務店さんには少し安心して接することができました。

【次回】他社検討〜地元工務店C〜

正直、この地元工務店Aに心の中では決めていたのですが。
やはり他社も見て見ることに・・次回は他社検討の話です!
乞うご期待!

コメント

タイトルとURLをコピーしました